教育において一番重要な目標は、上の世代の人たちが為した事をただ繰り返すのではなく、新たなことを為す能力を備えた人間を育てることです。
fleche blue卓越性の伝統

スイスの教育の伝統を築いた偉大な創始者たちの中には、ルソー、ペスタロッチ、ピアジェがいました。彼らは、その教授理論を地球の隅々にまで広めるために、世界を旅して回りました。学業の進歩ばかりでなく、人格的な成長にも注意を注ぐ、断固とした態度、規律、開放性、そして、多方面にわたる教育は、この伝統の基礎であり、今日も依然として実践されているものです。

fleche blue文化的多様性と多言語教育

文化的多様性は、スイスのボーディング・スクールのユニークな特徴です。生徒たちは、教室で基礎的な学問を学ぶだけでなく、異なる民族、言語、宗教、家族、そして文化的背景を持つ子供たちと出会い、誰もがあたかも若き大使あるいは外交官のような直接的な体験をします。ここでは誰もが外国人です。どの国籍も優位な多数派ではなく、学校で一番通用するのは友情です。スイスに2~3年住むと二ヶ国語以上に堪能になるように奨励され、多くの生徒が実際そうなります。

fleche blue幅広いプログラムの提供

現在のところ、スイスの私立の通学制および寄宿制の学校は、幼稚園から12学年までの生徒たちを受け入れます。これらの学校の多数は、すべての生徒たちが迅速に普通プログラムに溶け込めるように、第二言語としての英語、フランス語、イタリア語、あるいはドイツ語の集中学習コースを提供しています。
それぞれの学校で提供されているプログラムでは、IGCSE、アドバンスト・プレースメント(AP)、インターナショナル・バカロレア(IB),スイス・マトゥーラ、フレンチ・バカロレア、ドイツ・アビトゥーアなど、世界各国で通用する試験を受けるための準備をしています。
これらの卒業証書を取得すると、各教育機関の特定の条件に従って、日本の大学やその他の国々の大学に入学する資格を得ることができます。